内見の時あると便利な持ち物を紹介

query_builder 2022/02/05
コラム
10

不動産業者の担当と、実際の物件を見学に行く内見。
「自分の理想の物件に出会えるかも」という期待にワクワクして、忘れ物などしないよう、今回は内見時に持参必須な持ち物を紹介します。

▼内見時にあると便利な持ち物
内見の際に持っていくと便利な持ち物を紹介します。

■メジャー
内見時の部屋の中は、空っぽの場合がほとんど。
そして、何もない空間は必要以上に広く感じてしまうものです。
実際に家具などを置いた際にミスマッチが起きないように、メジャーを持参して部屋の広さや高さを測ると良いでしょう。
その際、自宅の家具や家電の、大きさを記載したメモがあるとさらに良いですね。

■方位磁石
快適な生活を期待するなら、日当たりの良い物件を選びたいですよね。
毎日の洗濯物の乾き具合は生活の満足度にとって重要なポイントです。
方位磁石を持参すれば、内見が夕方や夜になってしまっても、ベランダや窓が洗濯に適した方角にあるか判別できます。

■替えの靴下
内見をする中には、本格的なハウスクリーニングが行う前の物件もあります。
複数の内見をする場合もありますので、足裏が汚れても良いように履き替えられる靴下があると良いでしょう。

■湿度計
内見する物件の湿度も、確認しておきましょう。
お部屋の湿度が高い場合、室内干しの洗濯物が乾きづらくなったり、カビが生えやすくなる心配があります。

■スマートフォン
スマホももちろん、内見には忘れないようにしましょう。
スマホには測定した部屋の広さを記入するメモ機能や、物件内部や周辺環境を撮影できるカメラ機能がついています。
前述の方位磁石や湿度計も、アプリとしてスマホにインストールできれば、荷物を減らすことができるでしょう。

▼まとめ
内見時に持っていくと便利な持ち物を紹介しました。
メジャーや、方位磁石、替えの靴下、湿度計、そして頼もしいスマートフォンなどがありました。
内見に出かける前は、今回の記事を思い出していただき、持ち物のチェックに活用してくだされば幸いです。

記事検索

NEW

  • 不動産仲介とはどんな仕事なの?

    query_builder 2022/09/08
  • 不動産のトラブルはどこに相談したらいいの?

    query_builder 2022/08/03
  • 希少🤩月極駐車場のご紹介☝

    query_builder 2022/07/30
  • 必要のない不動産を処分する方法

    query_builder 2022/07/22
  • 「分譲住宅」「建売住宅」とは?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE