訪問査定のメリットについて徹底解説

query_builder 2024/05/01
コラム
49

不動産の資産価値を把握する方法として不動産会社に査定を依頼するという方法が挙げられます。
訪問査定は、査定を行う一つの方法で、不動産を売却する際には必ず行うということをご存じでしょうか。
今回の記事では、訪問査定のメリットに関して解説します。

▼訪問査定のメリット
■精度の高い査定結果
訪問査定の一番のメリットは査定価格の精度の高さです。
物件を実際に見たうえで価格を出すので、当然机上で概算価格のみを提示する机上査定と比べて現実的な価格を知ることができます。

不動産の売却では、売り出し価格が高すぎるとなかなか売れませんし、低すぎると損をします。
そのため、売り出し価格は適正な査定価格に基づいて決定することがポイントなのです。
また、売却に適した時期や必要な準備など、有利に売却をするためのアドバイスも受けられます。

■不動産会社の良否をチェックできる
仲介を依頼する不動産会社によって売却結果に差が生じるために、しっかりと不動産会社を選ばなければなりません。
訪問査定の場合は机上査定よりも不動産会社と関わる時間が長く、その間に不動産会社の良否をチェックできます。

■プロ目線での売却戦略が立てられる
実際に担当者が物件に足を運ぶことで、プロの目線で物件の良さを引き出してくれます。
数多くの物件を見てきた担当者にとって、物件の長所や短所を見極めるのは簡単なことです。
他の物件と比べて「収納が多い」「動線の作りが良い」など売主が気づいていない強みを見つけて活かすことができます。

▼まとめ
実際に不動産を売却する際には訪問査定が不可欠です。
訪問査定を受けることでより精度の高い査定価格を知ることができますので、適正な売り出し価格を決めることができます。
弊社でも訪問査定を承っております。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

記事検索

NEW

  • 訪問査定時に準備する書類について詳しく解説

    query_builder 2024/06/02
  • 訪問査定のメリットについて徹底解説

    query_builder 2024/05/01
  • 訪問査定でチェックされるポイントについて解説

    query_builder 2024/04/03
  • 物件探しをするのにベストな時期を詳しく解説

    query_builder 2024/03/05
  • 物件見学当日の流れについて

    query_builder 2024/02/03

CATEGORY

ARCHIVE