不動産購入の際に気をつけるポイントとは

query_builder 2022/05/08
コラム
22

不動産の購入は、一生に何度もあることではありません。
そこで今回は、不動産購入で後悔しないように、気をつけるポイントをご紹介しましょう。

▼災害リスク
不動産を購入する際は、まずは災害リスクを確認しましょう。
いくら立地が良くても、災害の危険性がある場合は避けた方が良いでしょう。
災害リスクは、自治体のハザードマップで確認できます。
地盤が悪い・水害が起こりやすいなどのリスクがある土地は注意が必要です。

▼初期費用
不動産を購入する際、多くの場合、住宅ローンを活用します。
頭金が用意できずフルローンを利用する場合、総返済額が増えますので、その点も考慮して予算を決めましょう。
また不動産購入には、不動産の購入費用以外にも引っ越し費用・不動産取得税などがかかります。
これらの初期費用も含め、予算を検討することが大切です。

▼不動産の資産価値
不動産の価格は、人気の有無で大きく変動します。
例えば、交通の便が良いエリアや、ショッピングモールなどが多いエリアは資産価値が高くなりやすいです。
また再開発が行われた場所、またはこれから行われるエリアも資産価値が高まりやすいでしょう。
将来的に売却を考えている方は、資産価値が落ちにくいエリアで探すことが大切です。

▼まとめ
不動産を購入する際は、災害リスク・初期費用・資産価値などを考慮して慎重に検討しましょう。
株式会社LANDIAでは、お客様の理想の物件をお探しするサポートをいたします。
仲介手数料無料の物件も用意しておりますので、お気軽に足をお運びください。

記事検索

NEW

  • 不動産売却時に必要な書類とは

    query_builder 2022/12/01
  • ローン返済中の不動産売却の方法と注意点

    query_builder 2022/11/22
  • 不動産登記で住所変更は必要?

    query_builder 2022/10/17
  • 不動産仲介とはどんな仕事なの?

    query_builder 2022/09/08
  • 不動産のトラブルはどこに相談したらいいの?

    query_builder 2022/08/03

CATEGORY

ARCHIVE