不動産売買における売主の必要書類とは?

query_builder 2023/07/15
コラム
38

不動産売買ではさまざまな手続きが必要で、その中で必要な書類も多くあります。
そのため、必要書類を事前に把握しておくことが大切です。
そこで今回は、不動産売買における売主の必要書類をご紹介していきます。

▼売主の必要書類
今回は、売主の必要書類をご紹介します。
ただし、戸建て・マンション・土地のどれを売却するかによって必要書類が異なるので、事前に不動産会社に確認しておきましょう。

■不動産会社に依頼する際に必要な書類
ほとんどの場合は、不動産会社に仲介してもらって不動産を売却することになります。
その際には、次のような書類が必要です。

・売買契約書
・登記簿謄本または登記事項証明書
・登記済権利書または登記識別情報
・固定資産税納税通知書・固定資産税評価証明書
・土地測量図・境界確認書
・物件購入時の重要事項説明書
・物件の図面
・建築確認済証・検査済証
・設備の仕様書
・建築設計図書・工事記録書
・耐震診断報告書
・アスベスト使用調査報告書
・マンションの管理規約または使用細則
・マンション維持費関連書類

■引き渡しの際に必要な書類
不動産売買手続きが終わり、物件を買主に引き渡す際には次の書類が必要です。

・本人確認書類
・住民票
・実印
・印鑑証明書
・銀行口座の通帳
・物件のパンフレット
・ローン残高証明書またはローン返済予定表

▼まとめ
不動産売買では、今回紹介したような書類を準備する必要があります。
売却する不動産によって必要書類が異なるので、必ず事前に不動産会社に確認して早めに準備しましょう。

記事検索

NEW

  • 訪問査定のメリットについて徹底解説

    query_builder 2024/05/01
  • 訪問査定でチェックされるポイントについて解説

    query_builder 2024/04/03
  • 物件探しをするのにベストな時期を詳しく解説

    query_builder 2024/03/05
  • 物件見学当日の流れについて

    query_builder 2024/02/03
  • 物件見学におすすめの時間帯とは?

    query_builder 2024/01/01

CATEGORY

ARCHIVE